2010年09月14日

円形脱毛症と加齢による脱毛:薄毛予防と育毛剤(薄毛の原因と対策)

加齢による脱毛と円形脱毛症の違い

円形脱毛症とは、病名のとうり、コインのような円形の脱毛が出来てしまう病気です。

成長期の頭部の一定範囲の毛が、一斉に細胞増殖を停止してしまう為、毛幹の成長が止まって、休止期の髪に変化します。

そのために一度にまとまって毛が抜けることが多く、抜けた箇所が目立ってしまうことで起こります。
saikuru.JPG
脱毛する範囲は、数ミリ程度のものから数センチに及ぶものまでさまざまあります。
一ヶ所だけでなく多発することもあるし、髪の毛だけでなく全身の毛が抜けてしまうことまであります。

原因として考えられるのは、免疫異常(アレルギー)や精神的ストレスです。

これに対して、頭部全体の毛母細胞の活動性が低下し、成長期が短縮されて、相対的に休止期の髪が多くなっていくものが、加齢による脱毛です。



@洗うのは髪だけではなく、頭皮。高い洗浄力と頭皮を健康に導く成分でしっかりケア。
A頭皮タイプに応じた素材を厳選し、新たに配合。頭皮環境を整える機能を向上させました。
B鉱物油、防腐剤、キレート剤を一切使用せず、アミノ酸系界面活性剤を基材として設計。
楽天オリジナルコスメ大賞やYahoo! トレンドアイテム賞など、
多くの賞を受賞しているスカルプD0141.gif『頭髪治療専門機関から誕生!』ヘアメディカル・スカルプD!

ラベル:円形脱毛症
posted by 薄毛と戦う育毛おじさん at 08:20| 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。